NOTE / DIARY

2004年3月

「エクダ2 ユニコーンの谷」48頁目

ケンイチくん、せっかく持ってきたはずの文明の利器(武器とも言う…)は使わんのかい~と突っ込みたくなりますが、この方がエクダらしいかと。いや、冷静に考えたら実際には文明の利器の方が効果はばつぐんだ!のはずなんですが、恐怖感はこちらの方が勝るかも…(^^;。

まだまだ続くよ~クライマックス♪状態ですが、あと少し、もう少し、こらえてお待ちいただけたら…と思います。

「エクダ2 ユニコーンの谷」47頁目

ようやくタイトルらしい雰囲気になってきただろうか…。本来なら一気に読み進めてしまうべきところを1頁ずつの更新のため、なかなか進まなくて申し訳ないです。じっくりと(じっくりすぎだな~)クライマックスを楽しんでいただければと思います。

ところで、掲示板にも少し書きましたが、この段階にくればもう答が見えている、という方も中にはおられるんじゃないかと思います。ですが、せめてクライマックスが終わるまでは、「こうなんじゃないですか?」みたいな展開の予想や推理などを書かれるのはご遠慮いだけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

「エクダ2 ユニコーンの谷」46頁目 / 里の春

●ギャラリーに「里の春」アップしました。

うわはははは…(笑)。すみませんっ、なんかエグいものを見せて…!!

こーゆーの、一度やってみたかったんです。エクダ2はこのあたりからイメージが膨らんで出来上がっていきました。最初に浮かんだイメージでは地球人じゃなくて、ピピピと割れた中からエイリアンっぽいものが出てきて、その後は仮面ライダーな世界に!(笑)だったんですが、話の流れや状況等を練り上げていくうちにこういう形に落ち着きました。

補足。なぜシンはエクダに帰ってきてからもコミューンの服に着替えずマント姿のままだったのか? それは○○○だったからーとも言えるんですが、作者的都合から言うと、実はこのシーンでマントをひるがえしたかったからなんです。ここでひるがえるものがあるのと無いのとでは、迫力に違いが出てくるもので。漫画ならではの「都合のよさ」もいい意味で生かしていけたらと思ってます。

それと6万打ありがとうございます。5万の時に何もしていなかったので、久しぶりにイラストなどでもと。うちはリクエストやキリ番とかはしてないんですが、時にはいただいた感想を参考に描かせていただくこともあります。

「エクダ2 ユニコーンの谷」45頁目

今週のエクダ。
「えええっ!?」だった人も、「実はそういうことだったんじゃないかなー」と思っていた人も、とっくに気が付いていてこのシーンを心待ちにしていた人も、皆さんまとめてお待たせでした!

これで今までモヤモヤしていた方々もスッキリされたことと思います。でもそうなると新たな疑問も出てきますよね。○○の○はどうなったの!?みたいな。それについても近いうちに明らかになりますので、今しばらくお待ち下さいませ。
なお、ケンイチの推理の根拠が分からん?という方がおられましたら、もう一度「エクダの泉」を読んでみて下さいね。全ての謎は泉にあり~ですので。

家庭内はおだやかな日々~でしたが、それ以外ではちょっと疲れることもあった週でした。でもファイト!で頑張ってます。サイトへ来て下さったお客様に楽しいひとときを過ごしていただけたらそれが何よりの幸せです。

« 2004年2月 | 2004年4月 »

閉じる

頁トップへ▲