NOTE / 2004年7月

「ロイド」第1話 旅立ちの日 16~17頁目アップ

できるかどうか分からなくても、思いついたことがあればともかく実行してみる。結果なんて後からついてくるもの。大人から見たらギャグに見えても、子どもの真剣さが伝わっていけたら…と思いながら描いてます。

しかしこんなことで果たして!?

「ロイド」第1話 旅立ちの日 14~15頁目アップ & 暑中見舞い

●暑中見舞いアップしました。トップ頁よりお入り下さい。

毎日暑いですね…というわけで、暑中見舞い描きました。トップ頁からリンクを張っていますので、そちらからご覧下さい。少しでも涼しさを感じていただけたら嬉しいです。なお、暑中見舞い(8月中旬からは残暑見舞いになりますが)としての展示は8月31日までの期間限定です。それ以降は倉庫に加工前の状態(文字なし)で移動することになります。

さて、ロイドですが。いよいよこのシリーズのメイン、「ロボットバトル」な展開へと入っていくわけですが(そ、そうなんですよ~)。さっそく息子(兄貴の方)から突込みが入りまして。14頁3コマ目。最初は「腕の表面が開いて中から武器部分が出てくる…」だったんですが、

「開いちゃ駄目だよ。腕の一部がせり上がってくるようにしなきゃ」

ええっ、駄目なの!? アップ直前にドタバタと描き直して、その部分だけ画像修正。そんなことが出来るのもデジタルのいいところですが、これからもそういうこと、いっぱいありそうでなかなか大変…。

直リンク用バナーに88×31サイズ追加。

「ロイド」第1話 旅立ちの日 12~13頁目アップ

13頁目!!
チュータに続いてトップ絵のあの方もついにご登場!?

…というわけで、覚悟して始めたこととはいえ、さすがに今週はファイルをアップする手が震えたです。息子からの要求はですね、

「新しい鉄腕アトムに出てくるアトラスみたいなやつ!!」

ア…アアア、アトラス!? わ、私にそんなの描けるかーー!!(泣)
泣いていても始まらないので、ともかくもやってみました…が…あううう…。何だかもう自分に向かって言いたいことが山ほどある(^^;)んですが、こりゃ精進&努力以外に道はないよなーと、自らに言い聞かせつつ、頑張ってまいります。。。ていうか、せめて正視に耐える絵が描きたいです。。。(ひぃ)

ちなみにこの方のイメージソースはクラゲとトゲのある貝。
…特に深い意味はないです…(汗)。

「ロイド」第1話 旅立ちの日 10~11頁目アップ

チュータ。!!
ロイドもいよいよ本編に入り、それらしくなってきました!?

チュータは息子の「ネズミをモデルにしたロボット」という要請で作りました。チュータという名前をつけたのは息子です。正しくは「チュー太」らしいんですが、さすがに見知らぬ惑星の正体不明なキャラに漢字を使うのは無理があるので、カタカナ表記にしました。
「○○でチュー」というのは、少年漫画のキャラによくある「○○でゲス~」とか「○○ダス」などのノリの特徴ある語尾、という感じで(^^;。

しかし私一人だったら、おそらく一生描かなかったであろうタイプのキャラですね(汗)。物語もこれからだんだんとトップ画の世界へ入っていく…はずですので、自分でもドキドキです。

ところで、前回書き忘れてましたが、この話のコラボの中心になっているのは、物語好きな弟(現小6)の方です。ノンフィクション派の兄はストーリー作りには直接は関わっていませんが、時々話に加わったりアイデア出したり突っ込みを入れてくれたりして盛り上げてくれてます。

「ロイド」第1話 旅立ちの日 8-9頁目アップ

今週は久々の見開き!であります(エクダの泉シーン以来だ…)。
これをやると800ピクセル以内に収まらないので、小さな画面で見ている方には申し訳ないんですが、画面いっぱいの広がりを楽しんでいただけたら…と思います。

さて、これで「ロイド」もようやく表紙登場。というわけで、実はこれまでの展開はほんの序章の序章にすぎなかったのでした…。これからが本編の開始となります。

PS:
掲示板のNo.17に載せた下書きラフが今週の4コマ目にあたります。「あの下書きがペン入れするとこんなふうになるのか?」という感じで見てもらえればそれも一興かと…(絵板のログより下記にアップしました)。

IMG_000017.gif

« 2004年6月 | 2004年8月 »

閉じる

頁トップへ▲