NOTE / 2005年3月

「ロイド」第3話「龍の洞窟」9~10頁目アップ

SFやファンタジー、特に異世界ものについては背景も大事な要素の1つなんですが、画力と想像力が追いつかないのがいつも悩ましいところです。
やりたいことが自分の能力をオーバーしているのは分かりつつも、少しでもそれらしい雰囲気を感じ取ってもらえたらいいな…と思いながら描いてます。

「ロイド」第3話「龍の洞窟」7~8頁目アップ

1~2話からの成り行きで自然と5人組(おお~お約束)になった一行ですが…。この組み合わせでこの先どうなるのか?といったところも見ていただけばと思います。話の展開も流れに沿いつつ少しずつ進行中。

Painter IX 届きました!

050317_1.jpg
↑嬉し泣きの図(笑)

ペインター9が届きました。デジタル水彩がバージョン6の水彩に復活してくれていて嬉しいです。

ペインターは6から使い始めたので、6の水彩で育ったようなものです。なので別物になってしまった7が使いこなせず、8のデジタル水彩に期待したものの、一番よく使っていた「水ブラシ」がなくなっており…。結局8ではデジタル水彩はあきらめて、ティント筆を水滴で伸ばすという方法に落ち着いていました。ところが今回の9で「水ブラシ」が復活!! これで再びペインターで慣れ親しんだ水彩が使えるようになりましたっ。

>>続きを読む

「ロイド」第3話「龍の洞窟」5~6頁目アップ

ようやく本展開…と言っても具体的な進展はこれからですね。まずはざっと状況説明~その流れからだんだんと…という感じです。エピソードと絡めながらロイド世界の設定にも少しずつ触れていきます。

先週3頁目のヘリオスに塗り間違い発見(汗)、頁差し替えました。それに関連して2話でも同じ箇所を間違えていたことが分かり、そちらも急遽差し替え。漫画やアニメのトーン・色間違いを笑えないです(ひぃ)。

「ロイド」第3話「龍の洞窟」3~4頁目アップ

ロイド、やっと表紙が出ました。できればこの1~4頁は続けて一気に読んでもらえたらよかったんですが、さすがにサイト引越し&リニュ疲れか、そこまでは出来ず…。

これで導入部分は終わりで、来週から本展開に入ります。

« 2005年2月 | 2005年4月 »

閉じる

頁トップへ▲