NOTE / DIARY

絵と文章の印象バトン

『かんじの部屋』のかんじさんから『絵と文章の印象バトン』をいただきました。
去年からバトンなるものが流行っているなあ~と思ってはいましたが、うちにまで来るとは…。バトン恐るべし。

それはともかく。かんじさんからではお答えしないわけにはいかないでしょう!ということで、恥ずかしながらやってみたいと思います。

1.回してくれた方の文・絵の印象
それではかんじさんの漫画への印象ということで…

一言で言うと「面白い!!」もうこれに尽きるような…。

少年漫画らしい元気のよさと動きとテンポのよさ、線の力強さが好きです。
それでいて絵は丁寧でコマの隅に至るまで気を配って描かれているのがすごいなあと。
ギャグとシリアスのバランスががよく、個々の作品の完成度が高いところも。

漫画は絵・コマ割り・テンポ・構成・それらが渾然一体となって全体の印象が決まるものなので、やっぱり「面白い!!」これに尽きるような~。

2.周りから自分の絵・文にもたれる(と思われる)印象
うわあ、キツイ質問ですね~(^^;。
あまり考えたくない(汗)ですが、やっぱり女が描いてる割りには男っぽい作風だと思われてるんじゃないかな。。。

そういえば学生時代、こんなことがあったのを思い出しました。
漫研仲間の1人(男性)が、私の描いた作品を友人(男性)に見せたところ、
「これを描いたのは男だ。女にはこんな描き方は出来ない」
と断言されたそうです(汗)。
いくら描き手が女性だと説明しても信じてもらえないので、とうとうその人の前に私が引き合わされるという事態になりました。会って、一言、
「ほ、本当に女の人だったんですか・・・」
あのな(笑)。

でも自分で自分の作風はそれなりに好きなので、私自身は何も気にしてないです。
ロイドは意識してああいう作風にしているところもあるので、老若男女問わずに楽しんでもらえる作品が描けるようになれたらいいなと思ってます。

3.自分の好きな絵・文。5つ述べてください

 ・石森章太郎氏の描く少年
 ・たがみよしひさ氏の描く青年
 ・高見明男氏の描く烈くん
 ・アニメ版レツゴー45話の烈くん
 ・映画版レツゴーのくらくら烈くん
 (おまけ)「いっけえええー、ソニックー!!」

すみません、「好きな少年の傾向」になってしままま・・・・

4.では反対に苦手な絵・文

雑な絵。
「手抜き」と「よく考えられた上での必要な省略」は違う。
上手い必要はない、1本の線に心を込めて描けば、作者の気合いは伝わっていくと思います。

5.自分が書きたい、書けるようになりたいと思う理想の絵・文のスタイル

しまった、2番の最後で既に答えてしまった気が…。
それ以外では、SFはともかく画力がものを言う世界なので、基礎画力の向上に努めたいです。

6.自分の絵・文章を好いてくれている人に叫んでください。

ありがとうございます!!
他に言葉はございません…。

7.そんな大好きな人にバトンタッチ(絵・文の印象つき)15名様

いや、15名はさすがに…(^^;。
ここで止めさせていただきますね。
ありがとうございました!

コメント

こんばんは
バトン受け取っていただきありがとうございます。
このバトンを受け取った時、知り合いにはほとんど回っていたというのもありますが、
29周年のTAEKOさんの答えを是非聞きたいなと思いまして。

なるほどなるほど、TAEKOさんが目指しているものが、とっても良く解りました。
TAEKOさんの理想とする絵は、ちゃんとTAEKOさんの物になっていると思いますよ。

とにかく、とても興味深く読ませていただきました。
どうも、ありがとうございました。

>29周年の・・・
ということは、29周年へのプレゼントバトンでもあったわけなのですね。ありがとうございます、嬉しいです。

>TAEKOさんの理想とする絵は、ちゃんとTAEKOさんの物になっていると思いますよ
わあ、そうですか? ありがとうございます。
そういえば「少女漫画は苦手」という男性の方から、私の描いた少女漫画なら読めると言ってもらえたことがあります。自分の作風をいい方向へ進化させていけたら理想ですよね。

コメントを投稿

« 前の頁へ | 次の頁へ »

閉じる

頁トップへ▲