NOTE / DIARY

2006年7月

「ロイド」第5話「タワー・ソルジャー」3~4頁目

ロイド更新しました。

まだまだプロローグですが…。とりあえずゲストロイド5人全員の顔見せはできたかな、と。次週には話の方ももっとくっきりしてくると思います。

>>「001」あらため「1」に(^^;
ファイルには整理の都合上001~からナンバーふってますけど、よく考えてみればリンク用の数字にまで0を2つもつけなくてもいいんじゃないだろうかということに今さら気付く(汗)。
で、リンク用数字はストレートに1、2、3…でいくことに変更しました。一桁の時は半角だとクリックしにくいので1~9は全角で、10~以降は半角でいきたいと思います。100頁越えすると妙なところで悩みますね…。

「ロイド」第5話「タワー・ソルジャー」1~2頁目 連載開始

ロイド5話、連載開始しました!

もうほとんど自転車操業状態ですが…。
タイトルも先週ギリギリまで迷っていたというキワキワ状態ですが、なんとか「タワー・ソルジャー編」発進です。

>>001頁!?
てなわけで今回は頁番号が3桁でスタートです(^^;。あらためて100頁越えしてるんだなあと実感してしまいました。でも走り始めた以上は後はもう「ゴール目指して走るだけさ!」ですので、頑張っていきたいと思います。

さて。
表紙絵と2頁目でもう明らかだと思うので書きますが、今回のゲストロイドは5人います。当初はもっと違う話をイメージしていたのですが、息子からこの5人を出されたのでそれに合わせて話も変更。どのように展開させるかでいろいろ悩みましたが、5人のゲストを十分に活躍させるために全体をいくつかの章に分けてまとめてみることにしました。まだこれだけでは何のことやらさっぱりだろうと思いますが、そんなにまたせずに全貌が分かってくると思います。
ちなみに、4話で息抜きしたので、5話はシリアスになる予定です。

ナニワ・バトル

●イラストの部屋に「ナニワ・バトル」アップしました。

ロイド4話をまとめたので、トップ絵も更新。

苦労しました…。
まず構成面から。5話はゲストキャラが多いため、登場キャラ全員入れると収集がつかなくなるので、何枚もラフを描いて試行錯誤した結果、前景はダイくんとチュータに絞ることにしました。トップにはいなくてもヘリオスもレイティーシアもちゃんと活躍しますのでご安心を。それにしても同じキャラでバリエーションもたすのが回を追うごとに難しくなってきております…(もう思いつかんん~)。

そして色面でも。
サイトカラーのオレンジとのバランスが取れん…(泣)。左上の黒っぽいのを少し茶系に変えたりとか試行錯誤してみたけど、息子からは「せっかくカラーでキャラを決めたのだから、ちゃんとその通りの色にして」と要望され、何枚も用意したカラーバリエーション版は全部ボツに。つ、疲れた…。しかし問題の黒いヤツ、なんとなくエイリアンみたいだな~と思ったり…(^^;。

本当はここでトップ頁のデザインというかレイアウトも変えたかったんですが、とてもそこまでは手が回らなかったので、当面はこれでつなぐことにします。そのうち時間に余裕が出来たらデザイン変えたりとかするかもしれません。

で、5話ですが。次週から始める予定ですが、長いです(汗)。な、なんと、全部で126頁を予定してます。龍の洞窟をはるかに上回っております。か、描けるのか、自分!! あまりに長すぎてまだ連載準備も完全には整いきっておりません。が、ただでさえ長い話を遅らせるとその分ロイドの完結も遅れることになるので、ともかくスタートさせます。よろしくです。

「ロイド」第4話「ナニワ・バトル」55~57頁目 完結

ロイド4話「ナニワ・バトル」全57頁、ついに完結しました!

4話は3話と5話の中継ぎ的話にあたるので、楽しく読める息抜きギャグ編みたいな感じでいこうと決めて話を作っていました。当初はもっと軽くて短いものにするつもりだったのですが、息子と話しているうちに何となく膨らみまして、こんな感じになりました。

ただ、そんな中にもそれなりに中身のある作品にしたかったので、商売勝負の流れの中に「約束」というキーワードを置いてみました。父ちゃんから教えられた「男の約束」って感じですかね(^^。メンバーももうすっかり一体となって?仲間としての動きもスムーズにいけて、気持ちよく進められたかなと思います。

次週は連載の方は一回お休みして4話をフレームに入れて整えたりの作業をしたいと思ってます。5話についても次週にお知らせします。

ロイド全体の謎とかそういう大きい部分は今後の展開で少しずつ明らかになっていくと思いますので、これからも続けてダイくんの冒険物語を楽しんでいってもらえたら嬉しいです。

« 2006年6月 | 2006年8月 »

閉じる

頁トップへ▲