NOTE / DIARY

2007年6月

「ロイド」第5話「タワー・ソルジャー」99~100頁目

ロイド更新しました。

ついに100頁突破です。頁数ではこれまで最高だった「龍の洞窟」の85頁を大きく上回り初の三桁台に突入。どちらかというと短・中編中心に描くことが多かった私にとってはかなりのトライアル。慣れない長編はポイントの置きどころが分からなくて難しいです。
結局5話も短い章の積み重ね、という形で構成していますが、自分なりに精進していけたらなと思っています。

さて、ボス様…。「話聞いてない度」もパワーアップしてますようで…。これから果たして!?

Photoshop CS3 届きました

無償アップグレードで申し込んでいたPhotoshop CS3が届きました!

070623.jpg

そういえば発売日22日だったっけ?。まさかこんなに早く来るとは思ってなかったのでびっくりです。でもまだ入れてません。あわてなくてもパソコンがVistaになってからでもいいかな??とも思ったり。CS2もせっかく入れたばかりだし、もう少し楽しんでみたい気もしますし。

これからじっくり考えてみようと思います♪

「ロイド」第5話「タワー・ソルジャー」97~98頁目

さすがにお絵描き方面もぼちぼち熱を冷まして、その分ロイド次話へつぎこんでいくようにしなければと…。

ということでロイド更新しました。

ブラックボス様は見ての通り基本「黒」ですので、カラー化しても色合い同じなので、大きな全身像も97頁でよろしくということで(^^;。

ユラリと出現したような感じを出したくてフォトショで少し加工してみたり。カラーイラストはPainter派ですが、漫画は全部フォトショでやっています。やっぱりベタ塗り・トーン貼り・合成・加工・変形などはフォトショが一番やりやすいです。

「ロイド」第5話「タワー・ソルジャー」95~96頁目 / 画廊

●ギャラリーの倉庫に「画廊」アップしました。

なんとなく描いてみたいイメージがあったので。Painterでいつものようにグリグリと塗りたくりつつ、もうちょっと塗りをシンプルにしてみるのもいいかなあと思い始めたり。上手な省略センスを学びたいなあと思うこの頃。

ロイドも定期更新。デッサンには突っ込まないでやって下さい(^^;。これまでのバトル場からシーンも一転してますが、来週はいよいよ…?

今、このNoteに使っているブログツール(Movable Type)がメジャーバージョンアップのためのベータテストをやっていて、ついついそれにも参加してしまったので異様に忙しくなってます。ちょっと気合いを入れて6話の下準備にもかからねば…。

「ロイド」第5話「タワー・ソルジャー」93~94頁目 / 海辺のコップ

●ギャラリーの倉庫に「海辺のコップ」アップしました。

最近お絵描きづいていますが…。CS2が刺激になってお絵描き熱があがってるみたいです(^^;。このまま続けばいいんだけど、そのうち冷めて直描きもヘタレに戻る…といういつものパターンになるのだろうか!? でも楽しいから別にいいやってことで、描ける時に好きなだけ描いていこうと思います。

ロイドも定期更新。
おおっ、レッドくんもまともに活躍できるではないか!? ということでバラバラ化しつつも全員次のステージへ…ってところでしょうか。

燃えろ!体育会

070602_1.gif

今週は子どもの体育会がありました。中学の体育会も今年が最後ということで、朝から見に行っていたんですが、カメラにファインダーがないことに今さながら気づく?。今のデジカメってファインダーないんですか!? 晴天下の液晶じゃ見辛いし写しにくい上にスリープ機能なんて余計なものまで付いていて、肝心の時にカメラが落ちていてシャッターが押せん~~(泣)。思わず押し入れで眠っているEOSをたたき起こして銀塩フィルムを復活させたい衝動にかられましたですよ。。。

最後のフォークダンスだけはどうにかいっぱい撮れたのでまあ良しということにしたんですが、失敗(油断)したのは・・・

>>続きを読む

「ロイド」第5話「タワー・ソルジャー」91~92頁目 / カラフルな部屋

●ギャラリーの倉庫に「カラフルな部屋」アップしました。

フォトショで手描き風なのも試せないかと思って描いてみました。タブレット直描きの落書きから起こしましたが、どうにか展示できる出来になったかな?と思ったのでアップ。
最初、何も考えずにパソコンの画面に普通に収まるサイズで描いていて、後からさすがにコレでは線が粗すぎる!ことに気づき、色塗ってから拡大して線だけトレスし直しました。

ロイドも定期更新。

さあ、ダイくんにも動きが!? 人数多いくせに皆同時にいろいろな方向へ動いてくれるのでシーン割りが大変です…。

« 2007年5月 | 2007年7月 »

閉じる

頁トップへ▲