NOTE / 2011年9月

「ロイド」第11話「ロストタイム」23~24頁目アップ

ロイド更新しました。

それぞれに動きが…。

背景について。
岩場とかだと下絵も適当でペン入れも適当にやってればいいんですが、室内とか建物とが絡んでくるとそうもいかなくて難しくなりますね。で、今回は室内が出てくるので、これもちょっとスキャンを。以下は更新頁を読んでからどうぞ。

>>続きを読む

「ロイド」第11話「ロストタイム」21~22頁目アップ

ロイド更新しました。

ブラックとのバトル再開!?

先週下書きを保存してみたら自分でも面白かったので、今週もちょっとやってみました。以下は更新頁を読んでから開いて下さいね。

>>続きを読む

スター・ウォーズ三昧

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX

買いました!!

110919.jpg

おかげで連休はスター・ウォーズ三昧。ブルーレイはやっぱりきれいです!
予約特典とかにはあまり関心はなかったんですが、NO付きの複製フィルムみたいなのが入ってました。3種類あるらしくて、うちのはエピソード3のアナキンVSオビ=ワンでした。

DVDは持ってますが、スター・ウォーズならダブってもOK。基本ケチなので(余裕がないとも言う)ソフト類はよっっっっぽど気に入った物しか買わない主義ですが、これは別格。スター・ウォーズとレッツ&ゴーくらいじゃないですかね、私にとっての重複OKの別格作品は。

それにスター・ウォーズは出るたびに何かしらの修正や追加がされるので、以前の物も「バージョン違い」になってしまい捨てるに捨てられない…。おかげで昔録画したVHSテープも今となっては貴重な修正なしバージョンになってしまって処分出来ません。困ったものです(^^;。本音を言えばあまりいじくらないでほしいけど、それでもブルーレイ化の嬉しさがそれを上回るのでまあいいか、と。

これで本当のコンプリートボックスになればいいけど、劇場公開版(無修正バージョン)のブルーレイとか出たら買ってしまうかも…(汗。

「ロイド」第11話「ロストタイム」19~20頁目アップ

ロイド更新しました。

やはり「あの方」はここに…?

ところで。ふと思いついて、ペン入れする前の下書き原稿をスキャンしてみました。下書きはペンを入れたら消してしまうものなので、自分でも手元に残せないのである意味貴重? 以下は更新頁を読んでから見て下さいねー。

>>続きを読む

「ロイド」第11話「ロストタイム」17~18頁目アップ

ロイド更新しました。
それぞれに動きが・・・。

ところで。
ここしばらく実験していたスマホ用表示の試みですが、ここでいったん終了ということにします。1枚のHTMLでパソコン・スマホ・タブレットの全てを満足させる(というズボラな試み)にはやっぱり無理があったようなので(^^;。スマホ用は専用の頁を作るかアプリでという方向で考えたいと思います。それに調べてみたらiPhoneやiPadには既にいいアプリがあるみたいなので、よろしければそちらでどうぞ~。

その代わりにというわけでもないんですが。
画像を少し大きくしてみました。スマホ用実験は他のディスプレイでこのサイトがどう見えているか見直すきっかけにもなりました。私のディスプレイは昔からずーっと1280×1024なんですが、今の主流はすっかりワイドになっちゃってるみたいですね。しかも解像度も細かくなっていて、4月に買った息子のノートでこのサイトを見たら凄く小さくてびっくり。 漫画頁もあまりに小さ過ぎて唖然・・・(画面の上部にちんまりと表示されてて左右と下の余白が異常に広い)。

けど息子のパソコンでちょうどいいサイズに表示しようと思ったら私のパソコンでは大きくなり過ぎで作業もしにくいので、1280×1024で縦スクロールが出ないサイズに留めました。それでも字を1ポイント大きくできたので字体をメイリオに変更。これまでは小さな字がボケるのが嫌でドット文字にこだわってきましたが、この大きさならアンチエイリアスのある字体でもいけるかなと思います。

最近はパソコンでも1920×1080が主流になってきてるようですが、古いディスプレイを使い続けてる人もいると思うので、その辺の兼ね合いが難しいですね…。
もし「大き過ぎる」「これまでの方がいい」等あればお知らせ下さい。特にご意見なければ今後はこれで統一していきたいと思ってます。

「ロイド」第11話「ロストタイム」15~16頁目アップ

ロイド更新しました。

ブラックのパワーアップの秘密が…!?

9月になりましたね。
お兄ちゃんは実習が始まるので大学へ戻りましたが、弟は後期が始まるまでまだしばらくは家にいる予定。我が家の夏休みはもう少し続きそうです。

« 2011年8月 | 2011年10月 »

閉じる

頁トップへ▲