NOTE / 2012年6月

「ロイド」第12話「タワーバトル」31~32頁目アップ

ロイド更新しました。

いよいよタワーのライの謎が明かされる場面になってきましたが、この辺までは想像つく方もおられると思います。問題はなぜそうなったのか、ですよね…。それに関してはこの展開に一区切りついてから必要に応じて補足などを行おうと思ってるので、しばらくお待ちください…。

ちなみに。父ちゃんは別の部屋(タワー上部のマスタールーム:いつも父ちゃんたちが居る所)にいてスクリーン経由でダイたちに話しかけてます。念のため~。

ついでに。タワー中央の円筒の中身はエレベーターです。地下の入口から上階のマスタールームをつないでます。7話でダイたちが乗ったやつです。

「ロイド」第12話「タワーバトル」29~30頁目アップ

ロイド更新しました。

スクリーンが空中に浮かんでるように描くのって難しいよ~~。映画だったらこんなふう!みたいにイメージはあるんだけど、腕が。。。(悲

SFの描写も時代の流れと共にどんどん変わってきてますよね…。ディスプレイ操作もタッチでスゥーと移動が当たり前かな。もう物理的なボタンを押す時代ではないですよね…。SF映画の世界も新しい作品ごとにそういうのがどんどん変わってる(というか進化してる)ので、最新のSF映画と並行していけるぐらいの感覚を常に持たなくてはいけないだろうなと思ってます…。

「ロイド」第12話「タワーバトル」27~28頁目アップ

ロイド更新しました。

お分かりかと思いますが、タワーのライ氏は映像です(タワー内ならどこでも投影できる)。実体はありませんので、その気になればどんな形にでも…?

テレビでやってたので「インセプション」見る(映画館でも見てますが、面白かったのでもう一度)。そういえばこれ、冒頭見のがしてたんだっけ。おかげでやっと全体がつながりましたよ~それで最後のサイトーとつながるわけね(^^;。

しかし。私の夢ってシュールで非現実的なのが多くて、インセプションみたいな現実と混同しそうな夢ってあまり見ないなあ。舞台も地球じゃないこともあるし。今まで見た中で一番印象強かったのは「鉄板の海」ですね。鉄板が何枚も空中を漂ってて流れに乗って動いてる。下を見ても鉄板ばかりで地面は見えない。それが前後左右に広がってて地平線(というのか?)の果てまでも続く。私はその中の1枚に乗って壮大な鉄板の海を眺めてるんです。
皆さんの見る夢はどんなでしょうか。

「ロイド」第12話「タワーバトル」25~26頁目アップ

ロイド更新しました。

ついにあの人が…!?

「リアル・スティール」見ました。
子どもに「良かったよ~」とおすすめされてたので、BDが出たところでレンタル。何となくロボットが日本(アニメ)的な感覚…。こういうのって、ありそうでなかったような気がする…。ドラマもしっかりしてて面白かったです。映画館で見るべきだったな~。

「ロイド」第12話「タワーバトル」23~24頁目アップ

ロイド更新しました。

台詞なし、動きだけで表現!
…というのが、もっともっと出来るようになりたいものですが…。

字幕3Dで「MIB3」見てきました!
好きなシリーズだし、SFならではの3Dを楽しめたら…という気軽な気持ちで出かけたのですが…。ま、まさか…まさか…っ

まさか、MIBで泣くとは…!!

こう来るとは思ってなかったので、やられましたよ~~。これは嬉しい大誤算。こういうことがあるから物語好きはやめられない。このシリーズ、好きだけどソフトを買うというほどではなかったのですが、おかげでBD揃えてみようかな~という気持ちになりました。3作目、恐るべし。。。

« 2012年5月 | 2012年7月 »

閉じる

頁トップへ▲