NOTE / DIARY

「ロイド」第13話「エピローグ~明日へ」11~12頁目アップ

今年最初のロイド更新です。

しばらく小ネタが続いてましたが、今週から13話のメインの展開に入っていきます。そう、ダイくんには乗り越えなきゃいけないもっと大きな(根本的な!?)問題がまだ1つ残っていたわけでして…。13話がどういう形でラストを迎えるのか楽しみにしてもらえたら嬉しいです。

年末に借りていた「ジョン・カーター」を見ました。
バローズだな~というのが率直な感想。バローズはペルシダーと金星シリーズの1巻は持ってるのですが、火星シリーズはまだ読んだことがなかったので。けど、パターンは同じですね、必ず美女が出てきて冒険の末主人公と一緒になったところで引き裂かれて復帰を目指すところで1巻の幕、というのが(^^;。

で、手持ちのバローズ文庫本の解説を見たら、火星シリーズが最初で、その後ターザン・ペルシダー・金星と続くらしいです。つまりその後に続く全てのSF冒険ものの始祖となった作品だったわけですね。原作も読んでみたくなりました。

コメントを投稿

« 前の頁へ | 次の頁へ »

閉じる

頁トップへ▲