NOTE / 2014年1月

エクダシリーズ「エクダ3 ソウル・コミューン」51~52頁目アップ 完結!

エクダ3更新、全52頁完結しました!

番外編的な内容にもかかわらずお付き合い下さった皆様、ありがとうございます。
お父さん話を描いたのは、エクダシリーズを再開するならケンイチに何か新しい目標を作りたい…と思ったのもあります。泉の発見は最初の話で終ってしまっているので、それに代わる何かということで。で、思いついたのがお父さん話に登場するソウル・コミューン。
ということで、次からはケンイチがソウル・コミューンを探しながらいろいろな出来事・事件に遭遇していく…という感じのエクダ冒険譚に出来るかなあと思いまして。今回は思い出話主体だったので、全体に「静」のイメージで描いてみましたが、ケンイチメインに戻ればアクション中心になると思いますのでー。

ですが。その前に片付けておかなければならない宿題がありますので、エクダの本格的な再開は宿題の後で…ということでしばらくお待ち下さい。
次週は作品リストにエクダ3を追加する予定です。宿題「インペリアル・ドリーム」の連載開始時期についても詳しくは次週で。

エクダシリーズ「エクダ3 ソウル・コミューン」49~50頁目アップ

エクダ3更新しました。

これでようやくタイトルと作品内容がつながりました。
エクダ3はケンイチ父がなぜエクダの泉を探すようになったかというお話ですが、エクダの設定についてもう一つクリアしておきたかったことがあったので、それも兼ねてます。

地球の文明から逃れて自然と共に暮らすことを選んだエクダ人。しかしゲートステーションや長老室の存在は彼らのポリシーに反してます。これらを設置する時に何らかの軋轢とかなかったのだろうか? エクダ3はその答でもあります。

さて、エクダ3も残り2頁になりました。最後まで楽しんで下さい!

エクダシリーズ「エクダ3 ソウル・コミューン」47~48頁目アップ

エクダ3更新しました。

ということで、ケンイチに戻ってきましたー。
エクダ3も残り少しになってきましたが、まだタイトルの意味などが明かされてませんので、最後までお付き合い願えたら嬉しいです。

☆ところで、ルゥへのお土産って何だったんだろなー。
作者もそこまで考えてないという…(笑。

2014年賀状

140115.jpg

1月も15日になったので、そろそろいいかなということで、今年の年賀状を公開。サイトのギャラリーに載せるには少しイラストの傾向が違うのでNote内でのお披露目にします。

見た目の割には使ったレイヤー数が今までで一番多かったという…(Photoshop使用)。
こういうタイプの絵でもうちょっと凝ったものにトライしてみるのも楽しそうかな。

エクダシリーズ「エクダ3 ソウル・コミューン」45~46頁目アップ

エクダ3、今年最初の更新です。

今年はお正月休みをとりましたが、休みをとってよかった。お父さん物語の本当のクライマックスは37~38頁じゃなくて今回の更新頁だったので、ここを年末・年始の慌ただしい雰囲気の中で描くのはちょっとな…という気持ちはありましたから。皆さんにはお待たせしましたが、おかげ様でじっくり取り組むことができました。
今年も頑張っていきますので、よろしくお願いします。


さて、先日。
映画「ゼロ・グラビティ」「グラビティ」見てきました。
さっそくですが、書かせてもらいます。
これ、邦題が違ってます!
原題は「GRAVITY」です。「ゼロ・グラビティ(無重力)」じゃなくて「グラビティ(重力)」なんです! 無重力と重力じゃ意味が正反対じゃないですか。「ゼロ・グラビティ」じゃ無重力がテーマだと思ってしまう。違うんです。この作品のテーマは重力なんです。無重力を描いたのは真のテーマである重力を表現するための手段だったんですよ。

地球にいると重力なんて意識しない。あるのが当たり前すぎるから。無重力の宇宙に出て初めて重力の重み(まさに重みです)を知ることが出来る。それがラストシーンでずしんとくる。ところが、「無重力を描いた作品なんだ」という先入観で見てしまうとラストの意味が分からない。これでは作品の真意が伝わらない。

邦題をつける時はもうちょっと考えていただきたい…。というか、なんでわざわざタイトルを正反対の意味に改題する??
私的救いは字幕の3Dで見られたことでした。

2014元旦

明けましておめでとうございます。

140101.jpg

今年のお節は紀文に。
中身は一昨年のとあまり違いはない感じ。
小さ目を頼んだので1日でもうほとんど食べ尽くしてしまいました。

早朝(感覚的には昨日の深夜だけど)2時半からCSで「攻殻機動隊ARISE」をやっていたので、見てしまいました。攻殻シリーズは「強くてかっこいいお姉さん」が好きな私にはなかなかツボな作品。見終わったのが3時40分頃。おかげですっかり朝寝坊正月になってしまいましたが、まあいいか。

それでは今年もよろしくお願いします!

« 2013年12月 | 2014年2月 »

閉じる

頁トップへ▲