NOTE / 2016年8月

エクダシリーズ「エクダ4 勇者の証明」47~48頁アップ

エクダ4更新しました。

ついに…!?
しかし・・・?

↑って、これじゃ説明にも何にもなってないな(^^;。
ともかく読んで下さいませ(としか言いようがない…)。

「オデッセイ」をやっと見ました。
最近はSFではない(現実寄りの)宇宙ものが増えてきましたね。それだけ宇宙がもう日常の隣にまで来ているということでしょうか。
ところで、これと一緒に借りた「ザ・ウォーク」が意外な拾いものでした。高層ビルで綱渡りをするだけの話かと思ったら、違った。この作品の真の主人公は世界貿易センターのツインタワービルですね。ツインタワービルのその後がどうなったかを知っているからこそ、ラストのパスの言葉に慟哭が走る。メッセージを伝えるのにこんなやり方もあったのかと唸りました。いい作品を見させてもらいました。

エクダシリーズ「エクダ4 勇者の証明」45~46頁アップ

エクダ4更新しました。

さて、この状況は…。
まだまだ分からないこともありそうな…?


突発事情で帰省シーズンの真っ只中に指定券なしで新幹線に乗り込む羽目に。ぎゅう詰めの新幹線のデッキで(通路はもちろんいっぱいで、あふれた人たちがデッキでおしくらまんじゅうしてる状態)2時間近く立ちんぼしたのは若い時以来ですっっ。でもおかげで思いがけない旅行が出来ました。^^

エクダシリーズ「エクダ4 勇者の証明」43~44頁アップ

エクダ4更新しました。

姫の態度が意味するものは何だったのか!?
ついに明かされる真実…??


岡山シティミュージアムでやってた「生命大躍進」展に行ってきました。

160812.jpg

ついつい記念にと変なぬいぐるみを買ってしまった…。
クッキーの箱のティラノサウルスに羽根が生えてるのは今の研究の流れなんでしょうねえ。

エクダシリーズ「エクダ4 勇者の証明」41~42頁アップ

エクダ4更新しました。

姫と側近の会話は何を意味するのか…?
何かありそうな、なさそうな…?


「シン・ゴジラ」見てきました!
見るまではあまり期待してませんでしたが、面白かったです。
CGも頑張っていたと思うし、「これは思いつかなかった!」な新鮮な演出(アイデア)もけっこうあって。ネタバレになるので詳しくは書けませんが、終盤近くでゴジラに向って走っていくアレには「おおっ!」と血が沸きました。アレにあんな使い方があったとはー。何だかんだ言ってもやっぱり日本でゴジラが復活してくれたのは素直に嬉しいものです。

« 2016年7月 | 2016年9月 »

閉じる

頁トップへ▲