NOTE / DIARY

「竜宮」03~04頁

「竜宮」更新しました。
今週は週後半に予定が入ってしまい、今日から週末まで留守にしなければいけないので、予定を繰り上げて更新しています。

さて。なんですが・・・。
実は当初は女の子ではなくて、亀そのまんまを描く予定だったんですよね。が、下書きを描き始めたところ…。

170705.jpg

これはあかんわ…。と思いました…。

この亀は物語のキーとなる存在で、100歳越えの老獪さと重々しさが必要。それを表情豊かに魅力的に強い存在感を持たせて描くって…自分の画力では無理だわ…。肝心の亀が下手では読者に物語に入ってもらえない。

で、いったん原稿を置いて、一晩寝て考える。そして閃きました! そうだ、亀を女の子にしたらどうだろう!? 100歳越えで霊力が使えるなら、その霊力で女の子に化身するのだって可能じゃないか!? あわてて完成していたネームをひっくり返してチェック。行ける! 亀シーンを女の子に差し替えて台詞をちょっと直すだけで行ける!

というわけで直前で急遽キャラを変えて描くというドタバタ劇になったわけです。で、これが何故乙姫姿かというと、それも話せば長いわけがありまして…。その辺はまた来週にでも~。

コメントを投稿

« 前の頁へ | 次の頁へ »

閉じる

頁トップへ▲