「いとしきものたちへ」

いとしきものたちへサムネイル

全10頁

読んでみる 別窓

小学生の息子裕が「お小遣い」を欲しがりだす。それに対し、条件をつけてみたお母さんの仁美だが…。

子育てで遠ざかっていた創作活動を再開するきっかけになった作品です。ネットを初めて間もない頃、漫研OB有志の同人誌に誘われました。10頁以内という制限条件を利用して、「10頁でどこまでドラマが作りこめるか!」に挑戦してみました。さすがに大ゴマは使えませんでしたが、やれば出来るもんだということも分かりました。

ブランクが何年もあったため、まずは今の自分に描ける題材でトライ。 SFやファンタジー要素は入れず、日常を舞台に、正面から人間をしっかり描くことに徹しました。今さらながら、これが全ての基本に通じることなのだろうとあらためて思いました。

この作品はアナログですが、この後サイトを作りWEBで作品を発表していくという流れのスタートに立った作品だとも言えるでしょう。私の第2の創作人生はここから始まったのです。

リストへ戻る