「時の声」

時の声サムネイル

全62頁

読んでみる 別窓

新婚旅行で土星に向かう途中で事故に遭い救助されたナナミ。だがそこは…? そして次々に思いもかけない出来事がナナミを襲う…?

実はこの話、「竜宮」を考えていた時に派生したアイデアの1つから生まれたものです。最初のアイデアから練り直しを繰り返した結果、登場人物や展開は全然違う話になりましたが、最初の目的はタイトルに生きています。

「竜宮」ではあきらめた純SFを正面からやり直してみた作品。舞台も宇宙、背景の理論もアレ、ということで正面から直球ストライクのSFらしいSFにすることが出来ました。描いてる自分もSF感をたっぷり味わえて楽しかったです。難しい言葉は出て来ないようにしたつもりですが、ワームホールとか重力とか、その辺のことはチラリと。ですが、話の大半は主人公の遭遇した事件とその展開に焦点を当てているので、主人公を巡る人間ドラマとして楽しんでいただけるだけでも十分かと思います。

説明=ネタバレになってしまうので詳しいことは書けないんですが、一応エクダやロイド、インペリアルドリームと同じ世界観の話ということになってます。内容的にはフロスをエクダのケンイチ、トビーをルゥもしくはシンに置き換えても成立しそうな気はしましたが、エクダの水とは無関係の設定なので、エクダシリーズに落とし込むのは無理だなと。SFは設定(=SFネタ)が主役の部分があるので、キャラだけ抜き出してもだめなんですよね。それでこれらとは別の単独のお話になりました。

「時間」というものも、色々なアイデア・物語から語ることのできるテーマです。タイムマシン的な方向から宇宙物理学な方向まで、ファンタジーっぽくも出来れば、ハードSFにも出来る。ただ、ハードな方向は物理学の知識が足りない人間にはなかなか難しくて、まだ解明されてない部分に甘えちゃったりしてるんですが、いつかそこを甘えずにしっかり論理武装したSFを描けたらなあ…と思います。夢ですねー。

リストへ戻る