NOTE / DIARY

「時の声」53~54頁アップ

「時の声」更新しました。

これで「ウケイがいるはずのない所にいた理由」も判明。
ナナミたちが逃げ込んだ小屋の地下に都合よく頑丈な扉があったのは、ウケイの人工飼育場への入り口だったからでした。

ちなみにセキュリティがザルなのが上院の体質なので、「あの扉を閉め忘れたのは誰だ?」と問うても「お前じゃない?」「いや、お前だろう?」てな感じで責任をなすりつけ合うだけでしょうねー。

上院の件は一件落着しましたが、ナナミの身元が判明した理由もこれから明らかになってきます。最後まで楽しみに読んでもらえれば嬉しいです。

コメントを投稿

« 前の頁へ | 次の頁へ »

閉じる

頁トップへ▲