NOTE / DIARY

「アリスの時間」03~04頁アップ

「アリスの時間」更新しました。

やっと主人公登場です。最初の頁の人物が誰なのかは後のお楽しみということで…。
ということで、今回は私の作品には珍しくヨーロッパが舞台になります。主人公は日本人ですけどね。

ただ、ヨーロッパの特定の国にするかどうかはかなり悩みました…。国を特定すると考証などがややこしくなるという問題もあったので、ここはヨーロッパの何処かの国(もしくは架空の国)、という程度のくくりで進めることにしました。基本SFなので、SFが成り立つような舞台設定にしたいというのもありまして。よろしくです。

以下、4頁目下段のコマについてちょっと裏話を。

最初4頁目の居間については和室で考えてたのです。西欧のインテリアと差別化を図りたかったので(このコマは回想シーンで日本での出来事ですよ、というのを絵で説明したかった)。が、いざ描いてみたら、今時こんな和室を居間にしてる家庭あるのか?と思えてきて…。

181214_1.png

ないことはないだろうけど、数は少ないだろうなと。和室はあっても客間にしてるところが大半ではないかと。で、洋間に描き直してみたのですが…。

181214_2.png

これじゃ西欧との差別化が図れんじゃん…と悩んでいた時、閃いた。そうだ和室続きの洋間にすればいいのでは!? リビングの一角に和コーナーを設けてる家ならかなりあると思う。それなら和も描けるので日本だ!という感じも出せる! で、カーテンと掃き出し窓を消し、そこに畳と障子を配置。これで納得行くリビングになりました。CGはこういうことが出来るのがありがたいですねえ。

コメントを投稿

« 前の頁へ | 次の頁へ »

閉じる

頁トップへ▲