NOTE / DIARY

アド・アストラとハロー・ワールドとジョーカーを見てきた

アド・アストラとハロー・ワールドとジョーカーを見てきた

「アド・アストラ」は宇宙は舞台装置なだけで、主題は主人公の心の旅の方だったようで…。SF描写を期待した人には物足りなかった感じ。
そこで「HELLO WORLD(ハロー・ワールド)」ですよ! 青春アニメと見せかけて、実はゴリゴリのハードSF。私には大満足でした!^^ ただしSF慣れしてない人は???になるかも知れませんが…。グレッグ・イーガンの「順列都市」を読んでいれば更に楽しめます。塵理論ですから、あれ。
「ジョーカー」は…見た人それぞれの受け止め方でいいんじゃないですかね(^^;。

これから年末にかけて大作がどんどん出てくるので、映画の予算もしっかり組んでおかないと…。

コメントを投稿

« 前の頁へ | 次の頁へ »

閉じる

頁トップへ▲