TAEKO.ORG
TAEKOのアトリエ

NOTE / DIARY

美しい部屋ファイナル

ドタバタの引っ越しから2ヶ月たちました。
転居お知らせにメールや電話・ハガキ等下さった皆様、ありがとうございます。

20100608.jpg

私も夫も実家は愛知ですが、岡山にずっと住み続けることに決めたので、お家を持つことになりました。小さいですが(狭いとも言う…)我が家仕様に出来たので満足です。

そして毎年「今年も片付きませんでしたぜ」で終わっていた永遠の課題「片付け」についに決着を見た模様!? その秘密兵器とは…屋根裏収納です。

屋根裏収納といえばふつう2階の屋根裏を使うと思いますが、うちでは1階の屋根裏を使いました。総二階ではなかったので、図面を見ていた夫が閃いて、

「ここにドアつけたら1階の屋根裏に行けるんじゃない?」

と提案。これが大正解。梯子がないので、重いダンボール箱を両手でかかえたまま屋根裏へ行けます。歳とっても安全・大丈夫! 想像以上の収納力で「使わないけどとっておきたいもの」「子どもの作品・教科書・プリント」「扇風機などの季節用品」をガバッと飲みこんでくれてまさに我が家の四次元ポケット。おかげで家中にあふれていたダンボール箱の山(引っ越し直前は5年前の美しい部屋など跡形もなくなってました^^;)がスッキリ片付きました。

しかし。問題(いや、本題?)はここからだ…。

この状態を維持出来たら誰も苦労しない。維持できないから苦労するんですよね。
これからは「頑張って維持する」を目標にして、本当にファイナルにしたいです。
(維持できないに1票!と言われそうですが^^;)

カテゴリ気まぐれ雑記日時2010年6月 8日

コメントを投稿

« 前の頁へ | 次の頁へ »

頁トップへ▲