TAEKO.ORG
TAEKOのアトリエ

クリスタでテスト描きしてみる

20210621.jpg

クリスタの機能は膨大。これはもう何でもいいから描いてみて体に覚え込ますしかないかなと。習うより慣れろ!ですね。まずは1頁漫画で最も基本的なコマ割りと漫画作成作業をやってみる。そして今知りたいのは保存とWEB化に関してクリスタがフォトショの代替になるかどうかと言うこと。

描いたものをclipとpsdで保存してみて、それぞれでリサイズとWEBへの最適化を行ってみました。その結果。

ファイルの容量:clipはpsd(レイヤーを保持した場合)の約半分。フォトショより軽いぞ! これはいい。
リサイズ:二値原稿の縮小はクリスタでは「高精度(色の平均)」しか使い物にならなかった。他は全て線がガビガビに。なお、「高精度(色の平均)」はフォトショの「バイキュービック」と「バイリニア」の中間のような出来映え。一見きれいだが、水平に近い斜め線がカクカクしており、フォトショの「バイキュービック」の滑らかさには及ばない。
jpegに書き出し:フォトショは画質60できれいに出るが、クリスタは画質90以上ないとフォトショ並のきれいさにならない感じ。その分重くなりますね…。
PNGに書き出し:クリスタではPNG-8での減色が出来ませんでした。これは痛い。PNG-24だと重くなるので、PNG-8を使いたいのよ…。
WebPに書き出し:クリスタは不可。フォトショはプラグインで可能。

クリスタ、WEB化、弱っっ…!!(汗

ネットで見るとCMYKもフォトショほど本格的ではないようで、どうもクリスタはあくまでも画材であって、原稿を仕上げるまでがお仕事で、完成した原稿をどう使うか(印刷・WEB化)は別のソフトに任せる…というスタンスのようです。

と言うことで、原稿作成はクリスタで、完成後のWEB化作業はフォトショでやるのが最適だろうという結果になりました。うーん、WEB化に関してはフォトショの代替品にまではならなかったか…。まあWEB化だけならフォトショでなくても他に出来るソフトもあるだろうし、CS6が動く間は、原稿クリスタ→等倍でpsdに書き出し→フォトショでリサイズ・WEB化を行うのがいいみたいです。

タグ落書きカテゴリ気まぐれ雑記日時2021年6月21日

コメントを投稿

« 前の頁へ | 次の頁へ »

頁トップへ▲