TAEKO.ORG
TAEKOのアトリエ

NOTE / サイト情報&雑記・落書き

サイト日誌気まぐれ雑記お絵描き

最近の絵日記とお絵描き

枯葉舞「後付け水彩境界」と「はみ出し消しゴム」森の遺跡探検岩先生から修了証をもらうリボンピアノ金魚近状とかワクチンとかクリスタに素材登録中機械観音

「丘の上の緑の屋根」05~06頁アップ / Note再編成

「丘の上の緑の屋根」更新しました。

12頁しかないので、展開は速いです。さくさく進む絵本みたいな感じで楽しんでもらえたら嬉しいです。点線ブラシや点描ブラシみたいなのがあるので、背景効果も描きやすい。と言うか、クリスタを使ってみて「あ、フォトショでもこういう使い方すればよかったんだ」と気付かされることも多いですね。

Noteの再編成について
タグの使い方を見直しました。お絵描きコーナーを新設してイラストと落書きはそちらにまとめることに。イラストと落書きの違いはけっこう緩慢なんですが、「イラストほど気合いは入ってないけど見てほしい絵」が落書き、かな。この機に倉庫のラフコーナーも解体して、元々NoteのコンテンツだったものはNoteに戻しました。サムネイルで埋もれた記事が浮上できるならわざわざ倉庫にアップし直さなくてもNoteのままで行けるんだし。

絵日記もコマ漫画形式だけにするのか、カット1枚だけの絵日記も入れるのか悩ましいところがあったので(絵入り記事を全て絵日記と見なしたら結局全部になっちゃうし)、絵日記タグは止めて、その代わり雑記を年代で区切って読みやすくすることにしました。雑記カテゴリの幅を広げたので年毎の記事が一目で見渡せて探しやすくなったと思います(スマホでは変わりないですが^^;)。

Noteも試行錯誤が続いてますが、これでしばらくやってみようと思います。CSSも大分弄くったので、レイアウトが崩れて見える場合は再読み込みして下さい。それでもおかしい場合はキャッシュを削除して下さい。よろしくです。

カテゴリサイト日誌日時2021年8月27日

金魚

20210825.jpg

>>続きを読む

カテゴリイラスト日時2021年8月25日

近状とかワクチンとか

20210823.jpg

クリスタで絵日記用のテンプレートを作ってみたので、近状報告を兼ねて描いてみる。解像度を上げたので画が少しきれいになったかな? 線はもう少し太くてもいいかも。クリスタはテキストの変形が弱いのが困りものですね。そこはフォトショでカバーするしかないか…。

コロナワクチンは息子の年代はまだ予約できないのですが、親2人が接種できたのでまずは一息かな。もちろん、接種後も油断せずマスク・手洗い・消毒は欠かさずこれからも感染予防には気をつけていくつもりです。

カテゴリ気まぐれ雑記日時2021年8月23日

「丘の上の緑の屋根」03~04頁アップ

「丘の上の緑の屋根」更新しました。

クリスタ練習ということで、クリスタに付いてる素材も積極的に使わせてもらってます。点描のモノローグ用吹き出し、かわいいなあ。カケアミブラシの使いやすさには驚く。そうかっ、カケアミってブラシにしちゃえばよかったんだ! ドラッグするだけでさっと直線を引けるのも便利。直線には色々なブラシを適用出来るので、アナログっぽい筆致にも出来ます。さすがは漫画用に特化したソフト、使いこなし甲斐がありそう。

ベクターについて
クリスタはベクターでも描けるのですが、私には合わなかったみたい? まず線を引き終わった後に微妙にチリチリ変化するような感覚が嫌。例え1ピクセルでも自分の描いた線を勝手に修正されたくない。さらに線が制御点の塊になってしまい、思うように修正できず、弄れば弄るほど線が崩壊していく。ベクターを使うなら、手描きの線をベクターにするのではなくて、最初からペジェ曲線などを使い少ない制御点で滑らかなラインを引く方がきれいに仕上がる気がします。そういうことで、ベクターは使わずラスターで描いてます(つまりこれまでと同じ)。

カテゴリサイト日誌日時2021年8月20日

「丘の上の緑の屋根」01~02頁アップ、連載開始しました

短編ファンタジー「丘の上の緑の屋根」連載開始しました。わずか12頁の予定ですが、楽しんでもらえたらと思います。

てことで、クリスタ漫画試作がスタート! クリスタEXには漫画を作品毎にまとめて管理する機能があるので、それのお試しも兼ねてます。そして管理ファイルを作るところでさっそく失敗(笑。失敗フォルダを移動させたら更におかしくなってまた一からやり直し。自動で作成されるフォルダが何処に出来るか把握しておかねば…。やっぱり本格使用前に機能把握目的の実験は必要だわー。

今回も下書きは鉛筆画のアナログで、ペン入れからクリスタという手順でやりました。複数頁管理を使うと先に頁数分のファイルが出来るので、使うファイルを開いて(今週だと1頁と2頁)、下書きをスキャナで読み込んで作画開始。Gペンは自分仕様にカスタマイズしたのを使ってます(デフォルトのGペンとリアルGペンの中間みたいな書き心地)。

ところで、今回から画像サイズを少し大きくすることにしました。デジタルでペン入れをすると、かなり細かいところまで描き込んでしまえるので、その辺を少しでも潰れずにWEB化するために、2Kディスプレイで縦スクロールが出ない程度に広げてみました。スマホで見る分には変わりないと思いますが、少しは精細度が上がるかしら…? 4K対応についてはまだ考え中です。WebP(次世代画像フォーマット)の普及との兼ね合いもありますしね…。時代についていくのは大変です。

カテゴリサイト日誌日時2021年8月13日

頁トップへ▲