NOTE / DIARY

サイト情報とか雑記とか。気まぐれ絵日記のログはこちらです。

New Images

「時の声」49~50頁アップ

「時の声」更新しました。

やっぱり…だったあのお方。
そしてナナミとトビーが39頁~で「ここにいないはずのウケイ」と遭遇した理由もこれから明らかになってきます。一応、全ての出来事は必然の上で展開するように描いてきてるつもりですので…。


最近気付いたのですが、TSUTAYAで「新作4枚以上で7泊8日」キャンペーンをやってますね。
映画館で見損ねた作品はレンタル出来るようになったらすぐ見たい!のが人情。が、出たばっかりの新作は2泊までしか借りられず料金も高い。「新作・準新作4枚で1000円」は以前から利用してますが、1週間借りるためには借りたい作品全部が7泊8日になってないといけない。2泊で4枚なんて見る時間ないし、4枚見るにはやっぱり一週間は欲しい。けど、新作が出てから7泊8日になるのを待つのが長いんです…。
でもこのキャンペーンだと、1枚だと2泊しか出来ない新作も4枚だと一週間になるんですよ! おかげでレンタル開始して間もない「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」「メイズ・ランナー 最期の迷宮」「ランペイジ 巨獣大乱闘」「デッドプール2」の4枚を1000円、7泊8日でゲット! 楽しみな週になりました。

「時の声」47~48頁アップ

「時の声」更新しました。

今回の主人公は自分の存在を否定されアイデンティティーを失ってどう動いたらいいか分からない…という状況でしたが、ようやく「自分の道」が見えたようです。自分が何者か分からなくても、今やるべきことが分かれば人は動くことが出来る。その動きの積み重ねの先に答はあるはず。

補足事項。
主要キャラたちの年齢設定について。
具体的な年齢は定めていませんが、歳の順は決めてあります。トビーは20歳に近い10代後半。ナナミは20代前半。フロスは20代後半。つまり、トビーとフロスの間にナナミがいて、トビーから見るとナナミは年上になります。だからナナミがしっかりすると「お姉さん」になるわけです。

「時の声」45~46頁アップ

「時の声」更新しました。

これまでずっと周りに引っ張られるようにしか動けなかった主人公が、自ら率先して動いて逆にトビーを引っ張るように。描いてる自分も気持ちいい展開です。

え? あそこであんな頑丈そうな○が出てくるなんて都合よすぎないかって?
それはですね…続きをお待ち下さいです~。


ようやく暑さがひいてきましたね。
と思ったらまた雨続きの予報…。秋晴れになってくれるのが待ち遠しいです。
我が家の朝顔はいまだに最盛期状態ですが…(いつまで咲くの??)。

「時の声」43~44頁アップ

「時の声」更新しました。

成り行きで(決して意図したわけではない)トビーの目線の先が微妙なことになってしまった…(^^;。
SFの衣装ってけっこう悩みます。未来の話に今しか通用しないファッションを描くわけにはいかないですよね。その惑星独自のスタイルが使えるならそれでいいけど(フロスの議員服とか)、そうでない場合は悩みます。出来れば何年後でも何十年後でも古臭くならず通用するような普遍性が欲しい…難しいけど。結局、今作ではタンクトップに超ミニスカートにしました。それであーゆーことに(笑。

それはともかく、これまでずっと「どうしていいか分からないモード」になっていた主人公がやっと覚醒です。やっぱり主人公が動いて話を決めてくれるのが一番! 私もスッキリしました。

「時の声」41~42頁アップ

「時の声」更新しました。

もう成り行きを見守って…としか言いようがないですが、、、アクション中心のシーンはコメントのしようがないな…。取りあえずウケイは興奮しております、てことで。

ウケイの羽根は針状になっているという設定です。固い物でも貫きます。あの羽根では飛びはしませんが、襲われたら命に危険があるし怖いです。だから捕獲もなかなか大変なのです。素手ではまず太刀打ち出来ないですね…。


日曜日に「アントマン&ワスプ」見てきました。
最近は映画館で見たい映画はネタバレ回避のために公開ほぼ直後に見に行ってしまうことが多い…。

全ログ一覧 ≫

閉じる

頁トップへ▲