TAEKO.ORG
TAEKOのアトリエ

NOTE / サイト情報&雑記・落書き

サイト日誌気まぐれ雑記お絵描き

最近の絵日記とお絵描き

今年の花見2024年賀状2023年をふり返るペーパーバックを国立国会図書館に納本してみたWeb漫画と紙の漫画Amazon KDP 白黒漫画のペーパーバックの作り方 ~10回以上校正刷りして分かったこと~2023年賀状令和5年元旦2022年をふり返る

「時空睡眠」08~09頁アップ

「時空睡眠」更新しました。

主人公たちの貨物船のデザインは昔に描いた作品(サイトでは非公開)に登場する宇宙船が元になってます。このまま埋もれさせてしまうのは惜しいなあ…と思っていたので、多少のアレンジを加えての登場となりました。今ルイたちがいるのは一番上のコクピットですが、内部には貨物室の他に居室や医務室などの設備もあります。

カテゴリサイト日誌
日時2024年2月16日WEB拍手

「時空睡眠」06~07頁アップ

「時空睡眠」更新しました。

登場人物が出揃い、そろそろ何か動きが…というところですが、今回のキャラは全員大人の設定にしました。ペーパーバック作成で過去作の編集をしていた時、そういえば最近大人な顔を描いてないなあ、目が大きくて丸い(子どもっぽい?)顔ばっかりが続いてたなあと気付いて。

クルーたちの年齢設定は20代後半~30代を考えてます。社会人としては若めだけど、少年少女ではない。一番若いのは誰だろう、ホセくん辺りかな? モモコは見た目より歳いってます、多分~。

カテゴリサイト日誌
日時2024年2月 9日WEB拍手

「時空睡眠」03~05頁アップ

「時空睡眠」更新しました。今回は3頁です!

本にした場合、右に偶数頁、左に奇数頁という並びで2頁が一緒に目に入ることになります。いわゆる見開きですね。ならばWebでも「見開き」に相当する頁順で更新した方が紙本と同じような感覚になれるのではないか?と思い、今作からは更新を奇数頁で切ることにしました。そのための3頁更新です。来週からはまた2頁更新に戻りますので、よろしくです。

今作の立ち位置
宇宙を舞台にした作品群を1冊にまとめるためにはどう編集したらいいか?については色々考えました。で、やっぱり時系列順に並べた方が時代設定に混乱しなくて済むと考えたのですが、「帰還」とその他の作品の間に時代の開きがありすぎる。「帰還」ではまだワープが実用化されてない。しかし他の作品ではワープは既に当たり前になっており、それに関する言及も説明もない。続けて読むといきなり時代設定が飛んでるので、「帰還」と他の作品群の間をつなぐ作品が必要だと思いました。ならば足りない50頁をその「間をつなぐ」作品にしようと。それで考えたのが今作です。

「時空睡眠」は1冊の本の中で読んだときに意味をなす構成になっているので、単独で読んだら少し浮くかもしれません。それでも本格SFであることに違いはないので、SFとして楽しんでもらえたらいいなと思います。

カテゴリサイト日誌
日時2024年2月 2日WEB拍手

「時空睡眠」01~02頁アップ、連載開始しました

新作SF「時空睡眠」連載開始しました。53頁の中編になる予定。ファンタジー作品が足りないと言っていたのに、なぜ今回はSFに?

実はこれもペーパーバック絡みの事情です。「マヤの惑星」などの宇宙(地球外)を舞台にしたSF作品群を一冊の本にまとめたいのですが、これも200頁にはちょっと頁数が足らない。Amazonから出版する本は200頁前後の単行本を目標にしており、薄い本にはしたくない(「いとしきものたちへ」はKDP初挑戦の試作も兼ねていたので例外)。となると宇宙SF作品も50頁ほど足らないのです。

そこで単行本のために新しい作品を1本描くことにしたのだけど、単行本だけで読めるようにするか、Webでも読めるようにするかではけっこう迷いました。悩んだ末、ケチケチせずにWebでも読めるようにしよう!とWeb連載形式で発表することにしました。なので本が出るのはこの作品が完結した後になりますが、その分作画には時間をかけられるかなと思います。

カテゴリサイト日誌
日時2024年1月26日WEB拍手

いばらの城の姫トップイラスト / 「エクダの泉」出版!

漫画の部屋のギャラリーに「いばらの城の姫」アップ。そしてトップ画も更新!

てことで、やっと新作漫画に取りかかる時間が出来たので、来週から連載を始めたいと思います。ネームは去年のうちに上がっていたのですが、「エクダの泉」の原稿作成に手間取ったので年明けまで持ち越しになりました。今度はファンタジーではなくSFを予定。詳しくはまた来週にて。

Amazonで「エクダの泉」を出版しました!
A5判、263頁、表紙カラー、本文白黒。
エクダシリーズの4話をまとめて収録したので、263頁というボリュームになりました。頁数が多い分、お値段が高めになってしまうのは仕方がないですが、その分読み応えはあり!? 裏表紙のイラストは新規描き下ろし。内表紙のルゥちゃんはサイト未公開のイラストです。

エクダの泉

「エクダの泉」

Amazonで買えます!

エクダ4話を1冊にまとめて収録、パロディ漫画も入れてます。

Amazonの販売頁へ行く

「エクダの泉」はどうしてもこの世に出したかった作品なので、紙の本でまとめて読めるようになったのは私にとっても感慨深いです。出版のおかげで解像度の低かった「エクダの泉」「ユニコーンの谷」も600dpi化することが出来たので、この本をもってエクダシリーズのファイナル版としたいです。

カテゴリサイト日誌
日時2024年1月19日WEB拍手

頁トップへ▲