NOTE / DIARY

サイト情報とか雑記とか。気まぐれ絵日記のログはこちらです。

New Images

「時の声」55~56頁アップ

「時の声」更新しました。

話も終盤に入り、解説・種明かし編に入ります。
ところで。実はフロスたちの世界はエクダやロイドと同じ時代・世界観になっているという設定です。これでエクダでケンイチやイチローおじさんがタイムラグなく地球へ行ったり来たり、シンが放浪からタイムラグなく戻ってこれた理由に説明がつきました!…って、他の話の中で解説することかい…(^^;。
その気になればキャラのクロスも出来そうですが(フロスとケンイチが会ったりとか)、今はそこまでは考えてないです…。


Amazonのアフィリエイトリンクを張るのに便利に使わせてもらっていたG-Toolsがいつの間にか閉鎖していました。これは地味にショック…。Amazonのバナー作成ページは重いのであまり使いたくなかったのに…。G-Toolsさんは軽くて画像もサイズいろいろ選べてよかったのに残念です。

閉鎖と言えば、Yahoo!ジオシティーズも来年の3月で終了しますね。最初にホームページを作ったniftyの@homepageが終了した時もショックでしたが、これもかなりの衝撃。「これだけはなくならない」と思っていたサービスがどんどん終わっていく…。時代の流れなんだろうけど、取り残され感が半端ない。寂しいです…。

「時の声」53~54頁アップ

「時の声」更新しました。

これで「ウケイがいるはずのない所にいた理由」も判明。
ナナミたちが逃げ込んだ小屋の地下に都合よく頑丈な扉があったのは、ウケイの人工飼育場への入り口だったからでした。

ちなみにセキュリティがザルなのが上院の体質なので、「あの扉を閉め忘れたのは誰だ?」と問うても「お前じゃない?」「いや、お前だろう?」てな感じで責任をなすりつけ合うだけでしょうねー。

上院の件は一件落着しましたが、ナナミの身元が判明した理由もこれから明らかになってきます。最後まで楽しみに読んでもらえれば嬉しいです。

「時の声」51~52頁アップ

「時の声」更新しました。

しばらく姿を見せなかったあの人が・・・
いいところで現れ、美味しいところを持って行く彼(笑。

そういうことで、トビーがナナミを逃がしたりウケイに襲われたりしていた間に彼が何をしていたのか…がこれから明らかになります。ええ、遊んでいたわけではなかったのですよ。

なお、彼が手にしている武器(らしきもの)には殺傷能力まではないという設定。野蛮な国ではないので。目くらましというか、一時的に動けなくするような、そんな感じですかね。

「時の声」49~50頁アップ

「時の声」更新しました。

やっぱり…だったあのお方。
そしてナナミとトビーが39頁~で「ここにいないはずのウケイ」と遭遇した理由もこれから明らかになってきます。一応、全ての出来事は必然の上で展開するように描いてきてるつもりですので…。


最近気付いたのですが、TSUTAYAで「新作4枚以上で7泊8日」キャンペーンをやってますね。
映画館で見損ねた作品はレンタル出来るようになったらすぐ見たい!のが人情。が、出たばっかりの新作は2泊までしか借りられず料金も高い。「新作・準新作4枚で1000円」は以前から利用してますが、1週間借りるためには借りたい作品全部が7泊8日になってないといけない。2泊で4枚なんて見る時間ないし、4枚見るにはやっぱり一週間は欲しい。けど、新作が出てから7泊8日になるのを待つのが長いんです…。
でもこのキャンペーンだと、1枚だと2泊しか出来ない新作も4枚だと一週間になるんですよ! おかげでレンタル開始して間もない「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」「メイズ・ランナー 最期の迷宮」「ランペイジ 巨獣大乱闘」「デッドプール2」の4枚を1000円、7泊8日でゲット! 楽しみな週になりました。

「時の声」47~48頁アップ

「時の声」更新しました。

今回の主人公は自分の存在を否定されアイデンティティーを失ってどう動いたらいいか分からない…という状況でしたが、ようやく「自分の道」が見えたようです。自分が何者か分からなくても、今やるべきことが分かれば人は動くことが出来る。その動きの積み重ねの先に答はあるはず。

補足事項。
主要キャラたちの年齢設定について。
具体的な年齢は定めていませんが、歳の順は決めてあります。トビーは20歳に近い10代後半。ナナミは20代前半。フロスは20代後半。つまり、トビーとフロスの間にナナミがいて、トビーから見るとナナミは年上になります。だからナナミがしっかりすると「お姉さん」になるわけです。

全ログ一覧 ≫

閉じる

頁トップへ▲